【ハワイの個人手配】飛行機の手配に必要な基礎知識と申し込み方法を徹底解説!

【準備編】
荒井君
荒井君

ハワイ旅行に行きたいけど、個人手配の方が全体的に安い気がするけど、どうやったら良いんだ?
まず、飛行機の予約方法すら知らねえよorz

ハワイ旅行を初めて個人で手配する初心者さんにとってはホテルはおろか、飛行機の予約すらするのに戸惑ってしまいますよね。

しかし、この記事を読む事によりハワイへの飛行機の予約が簡単に出来てしまうので最後まで読んでくださいね。

水咲
水咲

申し遅れました。

当サイト「ハワイBOOK」の管理人の水咲です

初めてハワイ旅行を個人手配する時に一番最初にする事が飛行機の手配ですよね。

飛行機の手配をすると言っても、デルタ航空やJALなどたくさんの航空会社があって迷ってしまいます。

そこで今回の記事ではハワイ旅行をする時にオススメの航空会社の紹介と、飛行機の予約方法をご紹介しますね!

ハワイに行くならどこの航空会社が良い?

まず、日本からハワイに行くまでの航空会社がいくつかあります。

  • 日本航空(JAL)
  • 全日空(ANA)
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
  • ハワイアン航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン

もちろん、おすすめはJALやANAなどの日本の航空会社になりますが、料金面を考えると少し高価というのが特徴です。

航空会社 料金
日本航空(JAL) 103,350円
全日空(ANA) 117,750円
ユナイテッド航空 116,650円
デルタ航空 137,640円
ハワイアン航空 110,750円
大韓航空 100,470円
チャイナエアライン 72,400円

 

※航空券比較サイト2017年9月のホノルル直行便エコノミー平日往復航空料金(1名)で比較しています。

水咲
水咲

予約日時で料金が変わる事もあるので注意してくださいね。

H.I.Sでの料金を確認してみたところ、最安値で124000円とお得に感じますが、デルタ航空、大韓航空、日本航空、ハワイアン航空、全日空、ユナイテッド航空のいずれかになっています。
飛行機の選択は出来ないと記載されていたため、個人手配がやはり安全だと感じますね。

実際に飛行機の予約をしてみよう!

今回は日本航空(JAL)の予約をしてみましょう。

まず、JAL国際線のサイトに行きます。

参考JAL国際線の公式サイトはこちら

国際線のサイトに飛んだ後に下の方にスクロールすると「国際線航空券を検索する」という部分が出てくると思います。

 

それぞれの項目を埋めて検索をします。

検索をすると以下のようなページになると思います。

 

問題なければ、帰りの便の時間も確認しておきましょう。

全て埋めたら、「次へ進む」ボタンで進むとお客さま情報を入力します。

 

 

最終的に完了すると、JALからメールが届いています。

メールが届いたら支払いを完了すればまたメールが届きます。

支払いが完了したらESTAの申請も忘れずに!

支払いが完了したら、ESTA(電子渡航認証システム)の申請も忘れずに行いましょう。

ESTAの申請で1500円近く掛かりますが、ハワイやグアムに行かれる場合は必ずESTAの申請が必要になってきます。

水咲
水咲

ESTAの申請は渡航の72時間前には済ませてしまいましょう!
うっかり忘れてしまうと、ハワイに入国出来ないという事にもなりかねません。

ESTAは申請する人とそうでない人がいるので、下記に当てはまる人は忘れずに行ってくださいね。

 

ESTAを申請する必要がある人

  • ESTAを取得した事がない人
  • パスポートの有効期限が切れた場合
  • 新しいパスポートを発行した場合
  • 婚姻や離婚など、名前が変わった場合国籍が変更になった場合

ESTAの申請はグループ申請と個別申請がありますので、お好きな方で申請してくださいね。

また、旅行代理店でESTAの申請は出来ますが、割高になってしまうので、少しでも安く抑えたい方は個人で申請するのが無難です。

まとめ

日本からハワイに行く飛行機は

  • 日本航空(JAL)
  • 全日空(ANA)
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
  • ハワイアン航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン

上記のように様々とありますが、料金や安全性を考慮するとJALかANAを選ぶのが無難です。

 

私個人の意見ですが、日本の航空会社を選べば、CAさんは日本語が通じますし、機内食は和食を食べる事が出来ます。
さらに、おもてなしの心がある日本なので、気の利いたサービスも提供してくれますよ。

飛行機の予約が完了したら、忘れる前にESTAの申請もするようにしてくださいね。

ぜひ楽しい旅行になる事を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました